2011年11月16日

歯茎の腫れ


腫れや痛み・出血の原因は歯周炎(歯槽膿漏)であったり
歯と歯茎の間にばい菌が入ってしまい、疲れたときや
風邪気味のときに抵抗力がおちて化膿したりすることで
起こることもあります。



 治療ずみの歯のあたりが痛んで腫れる場合は、詰め物と歯の
間からバイ菌が入り虫歯になっていることもあります。


 特に風呂上りや就寝前にベッドに入って体温が少し
上がったときに痛み・腫れる場合は要注意です。



早めに歯医者に行ったほうがいいでしょう。



何も悪くなければそれはそれで定期健診だったと
思えばいですし、歯医者さんも定期健診は
大歓迎です。



アメリカでは白い歯と綺麗な歯並びは財産と
いわれるほど大切にします。


なので3ヶ月ごととか長くて半年後とに歯科検診に
行く人が多いようです。


 定期検診にすることで早期発見、早期治療ができる
ので歯の人間ドックみたいなものなのでしょう。



どうしても夜中に歯の腫れや痛みがあり、応急処置が必要な
場合は非ステロイド系の鎮痛薬、アスピリンや
イブプロフェンを服用してもよいでしょう。



ただし、飲んだことのない人は副作用など十分注意
してください。







posted by hagu at 23:43| 歯茎の腫れ