2012年03月21日

歯茎の腫れ


以前読んだ漫画に歯茎の腫れについて,かかれていたことが
ありました.


それは,「健康状態によって,歯茎に腫れや出血が出る
こともある」ということ.


その漫画によると,ちょっとしたストレスが原因で,
歯茎が腫れる&出血することもあるんだそうです。



一般的には,歯茎の腫れは歯槽膿漏による歯茎の腫れが
原因と言われています.


歯槽膿漏による歯茎の腫れの場合は,歯槽膿漏の初期段階の
症状です.


原因はプラークという微生物のかたまりのよるものと言われて
います.


歯槽膿漏を予防するには,減煙や禁煙をする,食事で
しっかりと噛む,運動する,ストレスを発散する,


そして,毎食後の歯磨きや歯茎のマッサージといったことが
大事になります.


歯茎の腫れがひどくなって,歯茎から膿が出てきている,
という状態になると,もうかなり歯槽膿漏が進んでいる
状態なのでゆっくり歯茎をマッサージしながら歯磨きを
心がけたいですね。



また,歯茎の腫れや膿が,実はがんの症状だった,
ということもあります.

歯茎の腫れと膿が
がんと関連があるなんて怖いですね。


がんは体のいたるところにできるのですね。


また歯茎に、痩せる・臭い・出来物・かゆい・水ぶくれ
血豆・傷などの症状ができたときも注意しましょう。

出来物としては血豆や黒い水ぶくれなどがあります。



歯茎の臭い・しこり・痩せる・腫れる・かゆみなどの症状も
要注意です。

親知らずの部分は歯磨きがしにくいので特に出血しやすく、
炎症がおこり化膿しやすい部分です。



ちなみに最近は親知らずが生えない人もいるそうです。
親知らずを抜かなくていいなんて
うらやましい限りですね。

どちらの場合も,たぶん歯槽膿漏だ,でも歯槽膿漏なんて
大したことじゃない,などと思って放置するのではなく,
歯科医院へ行って然るべき処置をとってもらうようにしましょう.


たかが歯茎の腫れと思って放置して,気付いたら手遅れという
こともままあります.


やはり,一番大事なのは,自分の歯茎に関心を持ち,
健康状態の維持に心掛け,おかしいと感じたら歯科医院で
歯茎の腫れをチェックしてもらうことだと考えます.


posted by hagu at 19:20| 歯茎の腫れ

2011年11月16日

歯茎の腫れ


腫れや痛み・出血の原因は歯周炎(歯槽膿漏)であったり
歯と歯茎の間にばい菌が入ってしまい、疲れたときや
風邪気味のときに抵抗力がおちて化膿したりすることで
起こることもあります。



 治療ずみの歯のあたりが痛んで腫れる場合は、詰め物と歯の
間からバイ菌が入り虫歯になっていることもあります。


 特に風呂上りや就寝前にベッドに入って体温が少し
上がったときに痛み・腫れる場合は要注意です。



早めに歯医者に行ったほうがいいでしょう。



何も悪くなければそれはそれで定期健診だったと
思えばいですし、歯医者さんも定期健診は
大歓迎です。



アメリカでは白い歯と綺麗な歯並びは財産と
いわれるほど大切にします。


なので3ヶ月ごととか長くて半年後とに歯科検診に
行く人が多いようです。


 定期検診にすることで早期発見、早期治療ができる
ので歯の人間ドックみたいなものなのでしょう。



どうしても夜中に歯の腫れや痛みがあり、応急処置が必要な
場合は非ステロイド系の鎮痛薬、アスピリンや
イブプロフェンを服用してもよいでしょう。



ただし、飲んだことのない人は副作用など十分注意
してください。







posted by hagu at 23:43| 歯茎の腫れ