2011年11月21日

歯磨き粉の選び方

歯磨き粉について




歯磨き粉の種類っていっぱいありますね。

フッ素が入ったもの、歯を白くするための研磨剤が
入ったもの、子供用の甘いもの・・



塩が入ってるのとかも見かけます。




いろんな種類のはみがきこをスーパーの商品棚の端から
順に試してみたけれどなかなか満足できるものに
出会えなかったんですよね。




パックスのナチュロンという合成洗剤を使っていない
歯磨き粉を使ったりアーユルヴェーダーの香辛料多めの
自然なものを使ったりもしました。




それでもいいな、と思えるのがなかったんです。





で、あるとき重曹の使い方の本を見てたら手作りの
歯磨き粉にもなるというので
早速作ってみました。



手作りといっても簡単混ぜるだけでOK.


これを使い始めてから唇の荒れがすごく改善しました。



どうも合成洗剤(はみがきこも合成洗剤ですよ)が肌に
合わない体質だったみたい。




唇や舌が荒れる人は、まず歯磨きしたあとよく口の中と
唇をすすいでみてくださいね。



 合成洗剤のはみがきこでも、よくすすぐことで
荒れがだいぶ改善されると思います。

こすらないで、やさしくね。


で、少しましになったな、と思ったら手作りの歯磨き粉に
挑戦してみてくださいね。


こちらに作り方があります。



市販のはみがきこの泡は、洗った気分になるだけで
実はこの泡のせいで、すべって歯を磨きにくくしてる
ことに気づいてもらえれば幸いです。





歯茎もしっかり磨けていいですよ。
ピンク色の綺麗な歯茎をめざしたいですよね。


  夏でも唇が荒れるなんておかしいと思いませんか?

リップクリームもいらなくなるかも。

あ、リップクリーム自体に荒れてる人もいるので

気をつけてくださいね〜。




posted by hagu at 10:04| 手作り歯磨き粉について